人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

必要なものだけを残す

必要なものだけを買うというのは、本当に難しいです。街に一歩出ると、購買意欲を掻き立てられるものがたくさんあります。

 

食料品の買い出しでも、スーパーには誘惑してくる品物がたくさん置いてありますので、ついつい無駄なものを購入してしまいます。

 

私の場合は和菓子が好きなので、美味しそうな和菓子が目に付くと、ついつい買ってしまいます。スーパーに行く前に買う物リストをスマホのノート機能に記入して、買い物していますが、それ以外にスーパーに行って目についたものを買っています。ただ、食品なので、食べてしまえば後に残らないので、買いすぎなければありということにしています。嗜好品も全くない人生なんてつまらなくなってしまいます。少しの嗜好品は必要なものと考えます。

 

語学習得は私の目標なので、語学関連の参考書などは私にとって必要なものです。でも使っていない参考書も出てきます。その使っていない参考書は、一度開いてみて、やはりそれでも使わないかなと思ったら、断捨離してしまいます。 

 

他の物でも同じです。例えば洋服。「この服着てないなー。」「でもいつか着るかも。」と思ったら、いつかではなくて、今日、明日もしくは1週間以内に着てみる。

それでもし、しっくりこなかったら断捨離決定です。

私の場合、断捨離しようと思っていた洋服を捨てる前に、一度着てみたら、なんだかしっくりきてお気に入りの洋服のひとつに入りました。

そして最近よく着る洋服になりました。こういう場合もあります。