人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

お土産もミニマムに

先日行ったポーランドとハンガリーの旅行での、買ったものを報告します。

 

ポーランド

①マグネット2つ

旅行に行ったら、その国の土産屋で1つマグネットを買うようにしています。

1つは自分用ので、1つは友人へのお土産です。

 

②琥珀のピアス2つ

自分用です。ポーランドは琥珀の産地なので、行く前から小さめの琥珀のピアスを買うことを決めていました。お店も前もって決めて行きました。もしお店が見つからなければ買わない予定でしたが無事見つかり、小さなピアスも見つかったので満足です。

 

③絵本

クラクフ本駅構内にある本屋で購入しました。

絵本が好きです。この絵本、なかなかいいことが書いてあります。ポーランド語は全く読めないのでgoogle翻訳で訳してもらっていますが。

 


f:id:daozi:20171009123138j:image


f:id:daozi:20171009123029j:image

1ページ目の絵の女の子は、倒れたお花をもとに戻してあげています。

「あなたは倒れているけど、戻してあげる。あなたは決して壊れてしまったことはない。あなたは痛みと生き返る力がある。」

1から35までこのような感じでショートストーリーのようになっています。

題名は「許すこと」

全く意味が分からずに購入しましたが、なかなかいい買い物だったかもしれないです。

 

④ポーランドの伝統のスープ、ジューレックやバルシチのインスタントスープ(クノールです。)

 

ハンガリー

①ハンガリーのスープ、グヤーシュのインスタントスープ(こちらもクノール)

 

②パプリカの粉

 

以上です。

 

ハンガリーではマグネットを買っていません。この習慣も終了してもいいかなとも考えていますが、ポーランドでは、ついつい購入してしまいました。

だけど、購買意欲は以前と比べて、本当になくなりました。ショパン博物館の横の土産屋でショパンにまつわる絵本があって、買おうと手にしていましたが、絵本を手にしながら店内をグルグルまわっている間に、やはりいらないなと考え直し、購入には至りませんでした。クラクフの駅構内にあった本屋で買った、小さな絵本も、本屋の中で20分程考えた末の購入です。1冊くらいポーランド語の絵本があってもいいかなとよく考えて1冊だけ購入しました。

 

余計なものを買わないコツは、買う前に、とにかくよく考えてみること。

家に帰った後の自分を思い浮かべます。購入したお土産をスーツケースから出している自分。どこにしまう?

どこかにしまって、それっきり忘れ去られている旅行土産はありませんか?

ほこりをかぶってしまっている置物などありませんか?

それは本当に必要なものですか?

ひとつ買うと勢いがついて、どんどん買い物かごがいっぱいになってしまいます。まずはひとつめが肝心。よーく考えて。それは本当に自分の生活に必要なものなのか。買う前にしっかり考えましょう。