人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

無排卵月経かもしれない 身体は正直者

普段、生活に刺激を求めているのに、いざ、刺激の多くいつもと違った日常が続くと、自分でも気付かない間に体と脳にはストレスがかかっています。身体は正直です。

まさに私は今そんな状態です。

8月25日から9月6日まで海外旅行に行き、その1週間後にフランスから10日間のホームステイ。フランスから来た友人は、生まれて7か月の子供も一緒でした。

私は異文化交流は大好きです。語学の向上にもなるしフランス人の友達の滞在は本当に楽しかった。

まさに私にとっては楽しい素晴らしい1か月間でした。

が・・・、自分でも気付かない間にいつもと違う日常によって体にはストレスがかかっていたようで、朝は早く起きられなくなり、生理周期は乱れてしまっています。昔から生理周期がストレスにより乱れやすいので普段、気を遣って基礎体温も測っていましたが、旅行に出てからずっと測っていませんでした。旅行中に予定より10日早く生理がやってきました。多分、生理が来る前に体温が上がっていないと思います。それは排卵していない証拠。そして今回も生理前の兆候がなく急にやってきました。そして血が少なく、いつも痛み止めがないとやってられないくらいなのに、生理痛が全くありません。基礎体温を測っていなかったので、確かではありませんが、おそらく無排卵月経だと思います。

今日から思い改め、きちんと基礎体温を測るようにしています。

前に、全く生理が来なくなった経験があるので少し焦っています。最低でも1か月分、次回の月経までの基礎体温がないと何とも言えないので、まずは焦らずに基礎体温を測ることを守り、日々の生活も通常に戻し体の調子を整えていこうと思います。

もう若くはないので(30代後半)無茶はできないものだなと実感しました。

子供を持つことにもまだ希望を捨てていないので、規則正しい生活をし、健康的な生活を目指します。

 

 生理不順に布ナプキンの使用もおすすめです。

www.dao-mt-26.com

 

 

乱れたサイクルから自分を取り戻す方法

①なるべく同じ時間に睡眠をとる

②ゆっくり深呼吸

③暴飲暴食を避ける

④お風呂にゆっくりつかる

⑤体を冷やさない

 

無排卵月経を起こす原因

①ストレス

②激しい運動

③急な体重の変化

④不規則な生活習慣

 

無排卵月経を疑う症状

①月経がこない

②月経周期が短い

③月経周期が長い

④月経時の血が少ない

⑤月経時の血が極度に多い

⑥基礎体温を測ってみて、体温が高くならず低温のまま

 

などが、あげられます。人によって症状が違うので、もし少しでも気になる症状がある方は早めに婦人科で検査することをおすすめします。隠れた病気が潜んでいる場合もあるので気になるのなら早めが一番です。