人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

ミニマリストなのかシンプリストなのか。あなたはどちらですか?

まず、ミニマリストとはそもそも何なのか。

ミニマムとは、

最小、最小限、最低限度 ↔ マキシマム

(小学館 デジタル大辞典より)

 

ということで簡単に言えば、最小限のもので生活することです。

 

では、シンプリストとは何なのか。

シンプルとは、

単純なさま。また、飾り気やむだなところがなく、簡素なさま。

「-な柄」 「ーな生活」 類語→簡単、純粋 

(小学館 デジタル大辞典より)

 

ミニマリストとは物を必要最低限に減らして生活すること。

シンプリストは物は持っているが、統一化しておりインテリア、デザインなどに無駄がない。

 

私はどちらかといえば、ミニマリストになりたいけどなれないシンプリスト。でもシンプリストにもなりきれてはいない。

だから結局、どちらでもありません。

 

物は常々、減らしたいと考えていますが、どうしても捨てられない物もあります。

無理に捨てないで、自分の必要だと思っているモノは残していいと思います。

 

その自分が所有しているモノが部屋に散乱していて片付けられないことが問題なのです。シンプルに収納することが重要だということ。それが出来ないのなら、もっとモノを減らすことが必要。

 

 

なぜ私がそもそもモノを減らしたいと考えているのかは、片付けが苦手だからです。

掃除もあまり好きではありません。でも綺麗に片付けられている部屋で暮らしたい。

基本的な掃除の仕方は、ダスキンのモップを頼んでいるので、週に1,2回モップで家じゅうの埃をとって、まとめて掃除機で吸い込むだけです。掃除の時間にあまり時間をかけたくありません。他にやりたいことがたくさんあるので。

 

自分はミニマリストなのかシンプリストなのか。

それがどちらなのか、それはあまり重要なことではありません。2つに共通することは自分が無駄だと思うモノは排除すること。