人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

理屈抜きにフランス語とスウェーデン語が好き

フランス人の友人が家に滞在中

実は今、3日前からフランス人のお友達がフランスから遊びにきていて、家に10日間程、滞在しています。それで旅行から帰ってきてブログを再開すると宣言したもののあまり書けていませんでした。語学の事が中心となるかもしれませんが、少しでも空いた時間に書いていこうと思います。

私のそのお友達は、イタリア人とハーフのフランス人です。フランス語とイタリア語とスペイン語と英語を少し話すので、私と話すときはフランス語と英語を混ぜて話しています。日本語も勉強中で少しだけ日本語も混ぜて話します。

成田空港に迎えに行った初日はまだ頭がついていかず、なかなかフランス語が出てこなくて、そんな自分に絶望していました。2日目も頭が興奮状態で夜はなかなか眠りにつけませんでした。今はやっと慣れてきましたが。

 

やっぱりフランス語が好き

それでも強く感じていることは、私はフランス語がやはり好きだということです。他の国へ旅行に行ったりしていて最近フランス語から少し離れつつあったのですが、やはりフランス語をもっと勉強しようと決意しました。

フランス語が好きということは、理屈ではなく、本能で感じていることです。だから「なぜフランス語を勉強しているの?」と聞かれると少し返答に困ってしまいます。ただ「好きだからフランス語を勉強している。」だけだと語学に特に興味がない人にとっては、あまり理解されていないように感じます。「なんで好きなの?」と聞かれても自分でもよく分からないのです。

特に仕事で使うわけでもないし、フランス人の彼氏や夫がいるわけではありません。フランス語を勉強するためにフランス人の友人はつくりましたが。

フランス語が好きですが、特別フランスという国が好きというわけではありません。

旅行に関してはヨーロッパの様々な国を見てみたいです。特に今まで行った旅行先ではチェコとポーランドがお気に入りです。

でもまたフランスにも行きたいと思っています。一番の理由は、フランス語が毎日聞けて話せるから。

友人が家にいる今、毎日フランス語に触れられて本当に幸せです。

私は語学堪能ではないけれど、語学オタクなのだなと自分で実感しました。

フランス語以外では、スウェーデン語にも同じことが言えます。スウェーデンには行ったことがないので、来年はスウェーデンに行くかフランスに行くかで今、迷っています。

最近ポーランドへ行ってポーランド語も好きになってしまったのですが、今ポーランド語を勉強する時間はとれないので、あきらめました。今は特にフランス語、英語、そしてスウェーデン語の勉強で時間がとれません。

英語とフランス語はNHKのラジオ講座などで毎日聞くことができますが、スウェーデン語は自分から聞く機会をつくらないと聞くことができません。

どうしてもスウェーデン語の勉強の時間が減ってしまい、勉強時間は3つの中で一番短くなりますが、曜日と時間を決めて少しでも忘れないように続けます。

最近とても実感していていることですが、なんでも継続することが大事です。

 

このスウェーデン語の参考書がMP3付きで音声をたくさん聞くことができるので、おすすめです。

MP3付 スウェーデン語の基本入門から中級まで 基礎語彙リスト付