人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

モーニングページを始めました。

モーニングページとは?

脚本家でアーティストのジュリア・キャメロン著の「ずっとやりたかったことをやりなさい」で紹介されている理論脳からアーティスト脳を引き出すためのメソッド。

用意するものはノートと書くものが1つあればできます。ノートは私はB5ノートを使っています。

 

毎朝起きたらすぐに、ノートに、今考えていること、感じていることを書いて、とにかく3ページ埋めること。書くことは何でもいいのです。モーニングノートに正しいとか間違っているとかはありません。3ページ埋めればいいだけ。例えば「書くことがない。」と思っているのなら、「書くことがない。」と3ページ分埋めてもいいのでいいのです。

 

モーニングノートのルール

  • 手書きで3ページ思いついたことをノートに書く
  • そのノートは誰にも見せない
  • 8週間は自分でも見返さない
  • 最低3か月続ける

 

まだモーニングページをはじめて5日目でどのような効果が表れるかは、まだ分かりませんが、初日と2日目は、ほとんどネガティブなことしか書けませんでした。

これでもかっていうくらいネガティブでした。3日目から早くも自分の心の整理がついてきて、だんだんと書くことも変わってきました。

 

この本には、アーティスト脳になるためのエクササイズとして第1週から第12週まで1週ごとに課題が出されています。

その中で、基本ツールが2つあってそれが、このモーニングページとアーティスト・デートというものです。アーティスト・デートとは自分の内部にあるアーティストとデートをすること。週に2時間は完全に1人の時間をつくり自分の中のアーティストとデートをします。

詳しくはこちらの本で。

 

新版 ずっとやりたかったことを、やりなさい。

 

 

モーニングノートとアーティスト・デートを軸として、12週の課題にも挑戦してみて、ぜひジュリア・キャメロンの言う、向こう側に行ってみたいです。

自分は「アーティストじゃない。」と言う人でも、人は皆、アーティストな部分を持っています。これは、そのアーティストの部分を引き出してくれる本です。

「アーティストじゃないから、私には関係ない。」と思う人にこそ、新しい自分を発見するチャンスになる本です。

そして単調な毎日に嫌気がさしている人、毎日つまらないと思っている人、何か新しいことを始めたいと思っている人、仕事のし過ぎで疲れている人・・・そんな人たちにぜひおすすめしたい1冊です。