人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

趣味を捨てる

みなさんの趣味はいくつありますか?

 

私の趣味は、ピアノと語学学習とヨガ、お菓子作り、映画鑑賞、読書、旅行くらいかな。

 

趣味ではないのですが以前、フラワーアレンジメントの教室に知り合いに誘われ、月に1回の教室に通っていましたが、今年に入ってからやめました。

毎月毎月、きれいなお花のアレンジメントを家に持ち帰るのですが、その都度に付属品であるものが増えてしまうから、それは断捨離中の私にとっては嬉しくはないものでした。なんだかんだ言っても楽しかったので1年間は月に1回通っていましたが。

できればモノの増えない趣味がしたいです。

 

趣味がたくさんあることは、悪いことではありません。いろいろなことに興味があるって素晴らしいです。

 

私が近頃、悩んでいるのは、いろいろな語学に興味がでてしまうこと。本当はひとつの言語に絞って集中して勉強して、極めたい・・・と思っているのに。

英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、スウェーデン語、ポーランド語・・・

ポーランド語は旅行へ行くためなので、旅行が終わったら多分やめると思います。旅行のために少しだけ勉強していますが、けっこう好きです。ポーランド語。本当はもっと勉強してみたいという気持ちもあります。

 

でも今、一番習得したい言語は、スウェーデン語なので、やめます。スペイン語とドイツ語は、もう完全に今はやめています。ドイツ語もウィーンに旅行へ行くために少し勉強した程度です。NHKラジオだけ時々聞いていますが。

なので、絞って今は、英語、フランス語、スウェーデン語の3言語です。

参考書も今は増やさないで、あるもので勉強をしています。いろいろな参考書に手を出すよりいい参考書や問題集を何回も身につくまで繰り返す方がいいと思います。

といいながら今、欲しいスウェーデン語の教科書があるのですが。もう少し我慢。

本棚の参考書も少し減らしました。ミニマリストに憧れる今、洋服もアクセサリーも化粧品も増えなくなりましたが、参考書や辞書類はどうしても欲しくなってしまいます。


f:id:daozi:20170818112404j:image


f:id:daozi:20170818112422j:image

私の本棚は全然ミニマリストではありません。

 

「この参考書を買えば、スウェーデン語ができるようになる。」と錯覚してしまうんですよね。でも今すでに持っている参考書を買う時も、そう思って買ったはずです。

要は自分次第。その参考書をどう使ってどう自分のものにするか。生かすも殺すも自分次第なのです。だから今持っているスウェーデン語の参考書をもっと使いこんでから、それでも欲しいと思ったら、新しいものを買おうと思います。

 

今の時代、欲しいと思えば、わざわざ出向かなくてもインターネットで探してポチっと押すだけで簡単に手に入ってしまうので、増やすのは本当に簡単です。

 

実は今日も、次回のポーランド旅行のためにポーランドの歴史の本を購入してしまいました。突然思い立っての衝動買いです。

 

新しい趣味を始めてみたり、新しいものを購入するのは本当に簡単。でも手放すのは結構難しかったりするのです。特に習い事は、やめてしまうと先生に悪いから・・・とか、人間関係も絡んできますからね。

いろいろ手を出してしまうと全部が中途半端になってしまいます。現に今の私が全部中途半端になってしまっていると感じています。

勉強したい言語がありすぎて、どれから手を付ければいいか分からなくなって頭が混乱している状態です。その対策としては、学校の時間割のように、勉強する時間、曜日を自分で決めて勉強する。

 

今の趣味を全部、楽しんでバランス良く過ごせているというならそのままでいいですが、 もし、「もういいかな。」と思っている趣味があるなら、やめる勇気も必要だと思います。やめることで、他のことをもっと深く追求できるし、新しいものが入ってくるはず。