人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

お掃除もエコにしたい。重曹、セスキソーダ、クエン酸それぞれの効果的な掃除を

セスキソーダ(アルカリウォッシュ)→ アルカリ性

重曹 → アルカリ性

クエン酸 → 酸性

 

セスキソーダと重曹は、どちらも「アルカリ性」ですが、

簡単に言うと、重曹の方がとても弱いアルカリ性で、セスキソーダは弱いアルカリ性です。

 

基本、アルカリ性は酸性の汚れを落とし、酸性はアルカリ性の汚れを落とします。

 

 重曹を使ったお掃除

重曹の方が研磨力は強くて、水に溶けにくい。

研磨力が強いので、鍋の焦げを落としたり、クレンザーのような使い方ができます。

料理をした後のフライパンや鍋に焦げがついた時は、水1カップにつき大さじ1の重曹を入れて水を10分程沸騰させたらそのまま冷ますだけ。そうすると焦げが浮き上がってきて簡単に取れます。

水に溶けにくいのでスプレー水ではなく、ペースト状で使った掃除方法を。

頑固な襟の皮脂汚れなどは、重曹を振りかけて、濡らした歯ブラシでゴシゴシ洗い落とします。

 

セスキソーダを使ったお掃除

一方、セスキソーダは水に溶けやすいので、スプレーボトルにセスキソーダを水で溶かしてセスキソーダ水をつくっておくと掃除に便利です。

水500mlにセスキソーダを小さじ1入れて、よく振って混ぜるだけで簡単に作れます。

油汚れやヌメリに効果的なので、セスキソーダ水をつくって掃除に活用すればキッチン周りの掃除が楽になります。

水に溶けやすいので、洗濯にも向いています。水30mlに大さじ1のセスキソーダを混ぜるだけです。

私は布ナプキン使用しているので、血液落としにセスキソーダは欠かせません。

血液だけでなく、汗染みや襟の黒ずみにも効果的です。水に溶けやすいので、つけ置き洗いに。

 

 

www.dao-mt-26.com

 

 

クエン酸を使ったお掃除

電気ポット内の汚れや水垢、トイレの便器汚れ、水垢に効果的なので、お風呂の鏡の白い汚れや洗面台やシンク周りなどのお掃除に効果的です。洗濯の柔軟剤代わりにも。

電気ポットにはポットを満水にして、小さじ1のクエン酸を入れて沸騰させたら電源を抜いて1,2時間放置しておくだけ。あとは水を抜いて、スポンジなどで中をきれいに洗うだけです。

 

まとめ

この3つとも消臭作用があります。

正しくて効果的な掃除方法を知り、それぞれの特徴を生かして、賢くエコにお掃除ができたら嬉しいです。

掃除が得意ではない。私も掃除は得意ではないです。だからモノを減らしたいとも思っています。

掃除が嫌い。そんな人だからこそ、効果的で手早く簡単に汚れの落ちる方法を知っていると掃除が楽になりますよ。