人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

リンパマッサージとヨガ

昨日行ったヨガはリンパヨガというものでした。

ヨガとセルフマッサージでリンパの流れを良くしてスッキリした体を目指します。

リンパは血液と同じように体中に巡っています。

  • 全身に巡っているリンパ管
  • リンパ管の中を流れている血しょうの一部で、リンパ管に吸収されたのがリンパ液
  • 全身の要所にあり、リンパ管が合流している箇所がリンパ節

この3つの総称を「リンパ」と呼んでいます。

 

まずリンパの働きを簡単に挙げると、

  • 老廃物の回収と排泄
  • 細菌の退治
  • ウィルスなどへの抗体をつくる
  • 異物や細菌を血管に入れない

 

リンパの滞りによって起きる影響

  • むくみ・冷え
  • 免疫低下
  • 疲労
  • 肩こり

リンパは約800個のリンパ節があると言われています。リンパは皮膚の浅い場所にあるので優しくなでるようにマッサージするだけでも効果があります。

そして筋肉を動かすとリンパは流れていきます。なので、運動不足になるとリンパが滞ります。

ヨガと合わせてリンパマッサージしたら最強であることは間違いないでしょう。それに加え、行う場所は岩盤浴の中です。

 

整体師兼、ヨガの先生によればリンパマッサージをする時は左側から始めるのがよいそうです。なぜかは聞きそびれてしまいました。

ちょっと調べてみると意見はさまざまで、右から行うマッサージもあるようです。それは「心臓に遠い右側から始める。」と言う意見もあれば、逆に「心臓から近い右側から始める方が血流が活性される。」という意見もありました。私は私の先生に従い、左側から始めることにします。

 

 

まずは鎖骨から首にかけてなでるようにマッサージ。力は強くなくて大丈夫。

脇の下もマッサージします。脇の下は意外と凝りがたまっている場所です。

 

耳もマッサージします。耳にはたくさんツボがあります。何のツボかは気にせず縦横に引っ張って耳をほぐします。耳も凝りがたまるそうです。耳の裏も押したりしてみます。

顔も優しくマッサージ。目の周りは繊細なのでやさしくなでるようにします。眉毛も内から外側に、おでこは下から上に。

あごは親指で押して二重あご予防に。

頭皮も自分でたたいたり、もんでみたり。

もうこれだけで、けっこうスッキリしています。血が巡っている感覚。

 

そして、足の指も1本1本回したり縦横に念入りに動かします。そして足首を回して、くるぶしの周りもマッサージ。「キュっと引き締まった足首になりますように。」と気持ちをこめて。

 

足首からふくらはぎをもみほぐしたら膝の裏側も揉みほぐして、太ももへ。それから足の鼠径部も押してマッサージ。

 

 1時間のヨガとセルフマッサージを終え、岩盤浴の中でMaxの汗をかき、体が本当に

スッキリした感覚になりました。夏の暑さにバテていて、やる気が起きなかった気持ちも少し変わった気がします。

 

夏は冷たい物を食べたり飲んだり、室内の冷房で意外と体が冷えています。冷えは大敵。病気の元になります。夏こそ体を温めて老けないからだをつくりましょう。