人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

ごみ出しの日が待ちきれない


f:id:daozi:20170721180154j:image

 

ごみ袋大40ℓ、2つ分出来上がりました。

でもこの週末はこのごみと同じ屋根の下です。

捨てたものは、小物入れや収納box、クッションなどです。大物と言うよりは、中物が多め です。

 

 他に炊飯器が壊れてしまい、古い炊飯器を捨て新しくしました。炊飯器は多分10年くらい使っていたかもしれません。予約機能もお粥モードも何もない保温と炊飯だけの炊飯器でした。

あと、台所で使っていた小さな棚を捨てました。掃除していてふと、「あれ、この棚いらなくない?」と思ったのです。

普段あることが当たり前になっていて、捨てるなんて思いもつきませんでした。この棚には、オリーブオイルにお酢、ジンジャーパウダー、シナモンパウダー、他に調味料や輪ゴムなどが置いてあったのですが、全て備え付けの収納場所に移動しました。

捨てる時に気が付いたのですが棚自体も汚れているし、棚の下も掃除が行き届いていなくて汚れていました。やはり物が多いと掃除の手間がかかるんだなと、つくづく実感。

棚がなくなった場所はとっても掃除がしやすくなってきれいになりました。

 

基本我が家の台所には備え付けの収納が十分にあります。だからわざわざ新しく棚を購入して物を増やす必要はないのです。場所をとっていただけでした。

 

あるのが当たり前になっていて見落としがちになっているものはたくさんあるので、時々違う視点から家にあるものを観察しないといけません。「これって本当に必要?」と自分に問いかけてみて見極めるようにしましょう。実はなくても平気なものってたくさんあるのです。例えば、ソファ、バスタオル、本棚、テレビ・・・。

なかなか捨てるまで決断がいかなかったら一回部屋から追い出してみる。それがなくても生活できたら、それはやはりいらないものです。もしやっぱり必要と思えば部屋に戻してください。

 

捨てる準備はもう出来ているのであとは来週のゴミの日を待つばかりです。

ゴミに出すまではまだ完全にスッキリできません。