人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

台所は断捨離の宝庫 常にきれいに

台所の断捨離

台所にあるものは、かなり断捨離した気はするけど、まだ捨てられるものはあると思います。

ポテトマッシャー、おたま、菜箸、食器類、鍋、フライパン、ミキサー、ティーポット、計り、缶切り・・・2つ同じものがあったら1つ残して全て捨てました。

 

粉ものの処分 ダニとカビに注意

調理器具ばかりでなく、調味料や保存食など、時々冷蔵庫の中も時々見直してみないといけません。昨日、我が家の台所で賞味期限2011年の上新粉を発見しました。

小麦粉はよく使うので大丈夫なのですが、片栗粉やこの上新粉はあまり使わないので注意が必要です。

上新粉の他にコーンスターチーが少量残っていたので処分しました。コーンスターチ―は何に使ったのか全く記憶がありませんが、おそらく何かお菓子をつくろうと思った時に買ったのだと思います。

粉ものは賞味期限なんてないんじゃないの?と思うかもしれませんがやはり賞味期限が切れると風味はなくなります。そしてダニが発生したりカビたりする場合もあるので気を付けなければなりません。ダニは嫌ですよね・・・。ダニ対策としては、密封することと低温保存することがいいようです。私は空き瓶に保存するようにしています。

冷蔵庫で保存すると、ダニ対策としてはいいのですが、他の食材の臭いが移ってしまったり、冷蔵しておいた冷えた小麦粉を室内に戻した時にできる結露が原因でカビが発生することもあるので注意しなければなりません。

冷蔵庫で保存する場合は密封容器に入れて出したらすぐ戻すようにしましょう。

 

冷蔵庫の中の掃除

冷蔵庫の仕切りなどこまめに掃除しましょう。意外と汚れています。

そして調味料も賞味期限など切れているものはないかチェックしましょう。期限が切れていて、もう使わないだろうと思うものは潔く捨てないと、おそらくずっとそのままでしょう。

冷凍庫の中も忘れ去られていた食材が入っています。チェックしてみてください。

掃除が常にしやすいように冷蔵庫の中は物が少ない方がいいです。物が多いと掃除の際、出し入れが面倒で掃除する気がおきません。でも物が少ないと簡単ですよね。

 

断捨離が出来たら

ひととおり断捨離が終わったらシンクやレンジ、コンロ周りなどを拭き掃除してきれいにしましょう。特にシンクの水滴をきれいに拭き取るだけでも、劇的にきれいになった気がします。洗い物はすぐに洗う習慣をつける。洗い物は食事とセットだと考えましょう。食後のデザートのようなものです。食べたら洗う。シンクには常に何も置いていない状態にすること。

努力はいらないです。ただ当たり前の習慣にするだけのこと。習慣になれば何でも苦にはならなくなってきます。