人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

収納ケースを捨てたら断捨離が進む

私が部屋を片付けるために捨てて一番良かったと思うもの

 

収納ケース

 

「これ捨てようかな。」と迷っていても収納ケースがあると、「とりあえずこの中に入れておこう。」とその中へしまってしまいます。で、結局ずーっとその中にしまいっぱなし。

すぐにしまい込んだもののことなんて忘れてしまいます。そして、ある時また片づけをしていると目についたけど、とりあえずそのままに・・・。の繰り返しで収納ケースの中で眠っています。そして時々目にしては、「あら、こんな物持ってたっけ。」

それって本当に必要なものでしょうか?

 

私も収納するものをたくさん持っていました。

アクセサリーケース、小物入れ、BOX、ペン立て、洋服ケース、衣類の圧縮袋・・・。自分の部屋にはもちろん、台所にもけっこうな数の収納ケースがありました。収納ケースの中になぜか収納ケースが入ってるなんてことも・・・。

 

ある日、収納ケースに入っている中の物を片付けている時に突然ふと思ったのです。

「このケースごと捨ててしまおう」と。

すると、収納ケースが置いてあった場所に空間ができ、収納ケースに入れていたいらないものを捨てる決意もできました。

結果、どんどん物を減らすことに成功しました。

 

収納ケースがたくさんあると、まだひとつのケースの中に物を入れることできるのに違うケースに入れていたり。物は増えるばかりです。更に、収納ケースの中や外側も汚れるので収納ケースをふいてほこりをとったりしなくてななりません。

 

収納ケースを必要最低限におさえれば、片付けがとても楽になり、収納ケースを掃除するというひと手間も省けることができます。何よりも部屋にスペースができてスッキリします。

 

もし、断捨離が進まない。何から片付けていいか分からない。片付けたいけどなかなか物が捨てられない。

という方がいたら、まずはひとつでもいいので、収納しているケースを捨ててみること

をおすすめします。