人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

幸せを探す旅へ しあわせはどこにある

映画「しあわせはどこにある」は2014年のイギリスコメディ映画です。

原作はフランスの精神科医フランソワ・ルロールの小説「幸福はどこにあある 精神科医ヘクトールの旅」です。

 

ロンドンで恋人と不自由のない生活を送っている精神科医のヘクターが、患者たちの不幸話を聞いているうちに、「何が幸せなのか、幸せとは何なのか」と疑問を抱くようになり、患者たちのため、自分のために「本当の幸せとは何か」を探す旅に出る。行き先は中国、チベット、アフリカ、そしてアメリカへ。恋人からもらった手帳に旅先で感じた「幸せとは・・・」を書き込んでいく。

 

1, 比較すると幸せは台無しになる。

Making comparisions can spoil your happiness.

 

2、多くの人が考える幸せとは金持ちになったり偉くなる

A lot of peaple think happiness means being richer or more important.

 

3、人は幸せを未来にしか見ない

 Many people only see happiness in the future.

 

4、幸せとは1度に複数の女性を愛すること

Happiness could be the freedom to love more than one woman at the same time.

 

5、時として幸せとはすべてを知りすぎないこと

Sometimes happiness is not knowing the whole story.

 

6、不幸を避けるのが幸福への道ではない

Avoiding un happiness is not the road to happiness.

 

7、この男は私の気分を a )上げる? b)下げる?

Does this person bring you predominantly a) Up? b) Down? 

 

8、幸せとは天職につくこと

Happines is answering your calling.

 

9、幸せとはありのままの姿で愛されること

Happiness is being loved for who are you.

 

10、サツマイモシチュー

Sweet potato stew.

 

11、恐怖は幸せを阻害するもの

Fear is an impediment to happoness.

 

12、幸せとは心底生きてる実感を味わうこと

Happiness is feeling completely alive.

 

13、幸せとは盛大に祝うこと

Happiness is knowing how to celebrate.

 

14、話を聞くことは愛を示すこと

Listening is loving

 

 

「幸せになる権利がある。」のではなくて、「幸せになる義務がある。」

私は「しあわせはどこにある?」と聞かれたら それは「今、ここにある。」と言いたい。

 

3の「人は幸せを未来にしか見ない。」これです。今の自分をしっかり見て地に足をつけて生きていきたい。今この現実を受け止めて。今、生活に不満があるとしても誰のせいでもない。この道を選んだのは自分自身。今、不満だらけの生活をしていて未来が急に素晴らしく変わるとは思えない。今不満があれば未来にも不満が必ずあると思う。

将来幸せになりたいのなら、まずは今、幸せだと感じること。そうすれば、今も未来も必ず幸せでいられます。

10のサツマイモのシチューは、映画を観ていなかったらよく分からないと思いますが、これはアフリカに向かう機内で隣に座ったアフリカ人に「アフリカに着いたらシチューを食べに来て。」と誘われる。そしてヘクターはサツマイモシチューのおいしさを知り、10の幸せは「サツマイモシチュー」となりました。

リッチな食事でなくて、素朴な家庭料理。それを家族や気の合う仲間と味わう。そんな幸せです。