人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

カフェインレスをしてみて変わったこと4つ

去年は毎朝コーヒーを飲むことが日課になっていましたが今年から飲むのをやめました。

カフェイン0というわけではありませんが、摂取量はかなり減らしました。

毎日のコーヒーを月に1回か2回に。家では飲まない。そして、ブラックで飲むことができなくなりました。体が自然と受け付けなくなってしまったのです。

カフェインの入っているものと言えば

 

  • 玉露
  • 緑茶
  • コーヒー
  • 紅茶
  • ココア
  • ウーロン茶
  • 玄米茶
  • ほうじ茶
他にもコーラや栄養ドリンクなど、さまざまな飲み物にカフェインは含まれています。
飲み物以外にチョコレートにもカフェインは含まれています。
ただ、一概にカフェインが悪いというわけではないようで、カフェインのメリットもあります。よくコーヒーのメリットとしてあげられるのは

 

  • 眠気を抑える
  • 集中力を高める
  • 頭痛を和らげる
  • ダイエット効果がある
 
それでは私が今年からカフェインの量を減らして自分自身でメリットとして感じていることを挙げると

 

 ①生理痛が軽くなった

 以前は1日目2日目まで薬を飲まないとやっていられないほど生理痛がひどかったのですが、完全に生理痛がなくなったわけではなくても、1日目に1回薬を飲むだけで平気になりました。

 

②眠りが深くなった

眠りの質が高くなった気がします。夢を見たという記憶もほぼ残っていません。

 

③歯の着色がつきにくくなった。

カフェイン入りの飲み物以外でも歯に着色はつきますが、コーヒー、紅茶による着色がなくなった分着色が目立ってくる期間が長くなったと感じます。

 

④コーヒーを買うための嗜好品代が節約できた。

 

 

コーヒーの代わりに飲む飲み物と言えば

  • タンポポ茶
  • ルイボスティー
  • 麦茶
  • 柿の葉茶
  • 水(白湯)

 

私は断然に水、もしくは白湯を飲むことが多くなりました。

もしカフェインを断とうと思ったら、徐々に減らしていく方法でもいいと思います。

コーヒーにミルクを多めに入れるようにしてみるとか、カフェではコーヒよりもカフェインの含有量が少ない飲み物を選ぶなどしてみる。例えばココアや紅茶、緑茶もカフェインは入っていますが、コーヒーよりはカフェインの量は少ないです。

一気にやめなくても徐々に減らしていくと成功しやすいと思います。

 

AMOMA たんぽぽコーヒー 2.5g×30ティーバッグ ■無農薬・国内焙煎ノンカフェインコーヒー

タンポポコーヒーは完全ノンカフェインのコーヒーです。