人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

低気圧で起きる頭痛の対処法5つ

私は曇りの日はよく頭が痛くなります。

そういう人は他にもいるのではないでしょうか。これは低気圧が原因です。

低気圧が近づくと、気圧に変化が生じ、空気が薄くなります。

空気が薄くなると、人間の血管は膨張します。頭の血管も膨張することによって、頭痛を引き起こします。頭痛だけでなく体がむくんだりだるくなったりもします。

特に女性に多いようですが男性にも気圧で体調不良になったり、頭痛がおこったりする人はいます。

痛くなってからでは遅いので、早めに薬を飲んでしまうのも良いのですが、なるべく薬に頼りたくない。

私の今年の目標は「なるべく薬を飲まない。」なのです。

 

 

頭痛が起こった時の対処法は

 

①冷やす  

患部を冷やすことで、血管の働きが抑圧されて、痛みが和らぎます。

首筋やこめかみを冷やすのが効果的です。

 

②カフェインを飲む

カフェインには、血管を広げて、血流を良くする効果があります。血管が拡張されると痛みは和らぎやすくなります。ただし、夜はカフェインはとらないことをおすすめします。私は今年の目標に「カフェインの量を減らす」もあるので、この方法は行いません。

 

③肩をまわす運動をする

肩を大きくゆっくりまわして肩甲骨を動かします。

 

④つぼを押す

耳の後ろにある骨のふくらみの上にあるくぼみを左右、両方とも押します。

 

⑤アロマオイルを炊く

ミントの香りは血管を収縮させ、頭をスッキリさせる効果があります。

ここ2,3か月、ずっとミントのアロマの購入を考えているのですがまだ購入に至っていないので、私はラベンダーを使用します。ラベンダーは鎮痛作用もあり気持ちをリラックスさせてくれます。

 

今の時期、気圧による頭痛が引きおこりやすいので無理をせずに、横になれる時は静かな環境のなかでゆっくり休むことをおすすめいたします。