人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

嫉妬心をなくす3つの方法

 

恋人への嫉妬。友人、他人に対する妬み。

どうしたらこの感情を断捨離できるか。

  • 執着心をなくす
恋人でもどんなに親しい友人でも他人です。自分の物にはならないということを心にとめておくこと。例え家族で血がつながっていてもひとりひとりの個性があってそれぞれの違う人生を生きます。

 

恋人への嫉妬は自分の思い込みの場合があったりします。その自分の思い込みのせいで恋人をうんざりさせてしまい、結果的には別れを招いてしまうことにもなりかねません。恋人は浮気なんてもともとしていなかったのに、あなたの嫉妬心が強いことに嫌気を覚え始め、あなたの嫉妬心が他の異性に目を向けるきっかけになってしまうということもありえます。多少のやきもちは可愛いかもしれません。でも度を超えてしまえばどうなるか・・・。何も悪いことをしていないのに疑われて束縛されてたら逃げ出してしまいたくなります。

 

そういう悪循環に陥らないためにどうしたらいいのか。

 
  • 自分の時間を有意義に過ごす。
まずは1人の時間を怖がらないこと。
自分の趣味を見つけてなるべく離れている時間は恋人のことを考えない時間を増やすようにする。恋人以外の好きなことを見つけることをおすすめします。
もし全く見つからないようならば、家じゅうの掃除や片付け・断捨離に取り組んでみてください。
最初はおっくうでも、始めるうちにだんだん作業に集中し始めてくるはず。10分でも恋人の時間を忘れられれば、まずは成功です。その時間をだんだん伸ばしていけばいいのです。家がスッキリすれば心の中もクリーンにスッキリするでしょう。
 
 
友人や同僚への嫉妬はだいたい競争心からくるものです。自分と全く違うフィールドの人に対しては、あまり嫉妬心が生まれません。例えば会社の社長に対して「お金持ちでいいな。」とうらやましい気持ちはあるかもしれませんが、「悔しい。妬ましい」とは思わないのではないでしょうか。赤ちゃんがみんなに「可愛い可愛い」とちやほやされているのを見て「悔しい。私の方が可愛いのに。」とは思いませんよね。
自分により近い環境の人。例えば同僚が自分より先に出世したり、自分は試験に落ちて友人は受かった。あの子の方が先に結婚して子供を産んで幸せな家庭を築いているのに私はまだ独身・・・。など
多少のライバル心は自分を向上させるためにも、いいことだと思います。ただ、恨んだり妬んだりして陰口を言ってしまうことは絶対に避けましょう。
友人が昇進したり、試験に合格したり、結婚が決まったりしたらまずは嫉妬心は抑えて素直に祝福してあげましょう。自分が知らないだけで、その友人はその成功にたどり着くまでに並々ならぬ努力をしていたかもしれないし、数々の困難もあったかもしれません。「おめでとう。」と笑顔で言ってください。言霊で、ポジティブな言葉を使っていれば自分に返ってきます。逆にネガティブな言葉ばかり使っている人って・・・
表情にも表れ、顔がどす黒くなってきます。
「次は自分も。」と友人の成功をバネにして頑張ればいいのです。人は皆ペースが違います。ゆっくりでも大丈夫。人と自分を比べることは全く無駄なこと。
 
  • 自分に自信を持つ
それでも友人と比べてしまって自分はその友人よりも劣っている。と感じてしまうならその友人や同僚が全く知らない分野を勉強してみたり新しい環境に入ってみるといいでしょう。何でもいいのです。例えば
  • フィットネスクラブに入って体を鍛える。
  • 料理教室に入って料理上手になる。
  • 英語で友人より劣っていると感じるなら全く違う言語を勉強してみる。
  • 図書館で本を毎月に20冊読むことを目標にして知識人になる。
  •  海外へ一人旅に出る
 最後の「海外へ一人旅に出る。」というのは、一人旅をしたことがない人にとってはとても勇気のいることだと思います。広い世界を自分の目で見ることで、自分の嫉妬心や劣等感はほんの小さいものなんだと気づかせてくれるかもしれません。それに自分ひとりで海外を旅をしたという自信にもなることは間違いないでしょう。
自分に自信がある人は他人の成功に対しても素直に喜べる人です。
 
新しいことを始める前に今の時点で自分の良いところを考えてみましょう。必ずあるはずです。今の自分を認めて自分を褒めてあげる。自分に甘くなることも必要です。それで自信がつくなら新しいことをする必要はなくなるかもしれません。