人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

物を増やさないために、購入する前に考えること6つ

 

それにしても便利だけどなくても生活できるものってたくさんありますよね。もしかしたらほとんどがそうかもしれない。便利すぎる世の中で物があふれているから物のありがたみもなくなってしまう。体はひとつです。自分の持ち物を全て使いきれている人は果たして世の中にどれくらいいるのでしょうか。

自分も含めて人って物を持ちすぎだなと思います。

例えばシャーペン、ボールペンなど筆記用具、各1本ずつあれば足りるはず。

はさみも家にいくつあるのだろう。

 

よくありがちな人が持ちすぎているものを考えてみました

  • 文房具(シャープペンシル・ボールペン・消しゴムなど)
  • ペンケース
  • はさみ
  • ハンガー
  • S字フック
  • 輪ゴム
  • 食器類
  • 手鏡
  • カレンダー
  • 時計
  • 財布
  • 化粧品
  • ハンドクリーム
  • ボディクリーム
  • リップクリーム
  • 化粧ポーチ
  • お守り
  • 磁石
  • サプリメント
  •  下着類
  • タオル
  • ハンカチ

 

日本には便利なものが本当にたくさん溢れています。そして質もいい。デザインもかわいいキャラクターものからかっこいいものまで多種多様です。これでは物が増えてしまうのにもうなずけます。私も購買意欲が高まってしまうことも。それを抑えるためには、それを手にしてレジに向かう前にじっくり考えます。

 

買う前に一呼吸、そしてよく考えてみる
  • これを買った後のしまう場所
  • もうすでに同じようなものを持っていないか。
  • 本当にこれが自分に必要なものなのか。
  • 本当にお金を出してまで買う価値のあるものなのか。
  • もっと高い金額だったらきっと買わないだろう。ということは、なければなくても生きていける。
  • すごく可愛いけど私のものではない。

 

便利グッズは便利ですがなくてもだいたい他のもので代用できます。特に台所用品に多いです。例えばポテトマッシャーを数ヵ月前に捨てました。フォークがあればじゃがいもは潰せます。

卵スライサーもナイフで切れば済むもの。

アボカドカット器もありましたが、結局ナイフで切った方がきれいだったので捨ててしまいました。

他に、バスタオルは必要でしょうか。私は大きなバスタオルは使わずに小さいタオルで体をふいています。歯磨きの際のコップも使っていません。これは1年前にやめました。

 

一度自分の使っているものを見直してみて本当に必要なものなのか考えてみることが必要です。習慣で使っているけど必要ないこともあります。