人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

安いスーパーか割高なスーパーへ行くか

仕事の関係で家族は昼も家で食事をするので毎日、昼ごはんと夜ごはんを準備します。

 

材料の買い出しには、激安スーパーが自転車で15分の距離にあり、高級とまでは言いませんがちょっと割高なスーパーが家から自転車で5分の距離にあります。

どちらへ行くか...。

 

私は5分で行ける割高スーパーへ行きます。

 

その激安スーパーは2年前はもう少し近くにあったのですがスーパーが移転して少し遠くなりました。

2年前までは2つのスーパーを使い分けていました。激安スーパーは本当に安くてびっくりします。その割高スーパーと同じ商品でも値段が安いです。

 

激安スーパーの欠点

  • 安いとついついあれもこれもと余計なものまで買ってしまい、結果的には節約になっていない
  • お店が広いので買い物に時間がかかる
  • 距離が遠い分、往復で合計20分の時間ロス

 

割高スーパーは高いので、よく考えたうえで購入します。無駄なものを激安スーパーに行った時より買う確率は少なくなります。激安スーパーに行っていた時は普段買わないジュースやお菓子類など嗜好品をよく買い、無駄遣いをしていました。

 

他) スーパーで無駄遣いしないようにしていること

  • 行く前に冷蔵庫チェック
  • 買いものリストを書いてから持っていく
  • スーパーの買い物は週2回か3回まで

 

まとめ買いはあまり好きではないのですが、毎日行くとその分余計なものを買ってしまう回数が増えてしまうかもしれないのでなるべく2回までにしています。

値段が安いからと言って節約になっているとは限りません。安いスーパーに行ったから節約できた気持ちになりますが、全体の買い物の金額は変わらなかったりします。

もし激安スーパーの方が家の近くにあれば、そちらに行きますがわざわざ時間をかけてまで行くことはないという事。

 

これはファストファッションにも言えるかもしれません。安い服をたくさん買って、まだ着てない服がタンスの奥に眠ったままだったり。衣替えの時に整理したら「あれ、こんな服持ってたっけ?」なんてことも。

それより上質な服を少し持って着まわしてる方がスマートでおしゃれに見えます。

こちらは最近読んだ本(2回目)です。シンプルライフをめざす人におすすめです。

画像をクリックするとAmazonに飛びます。

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質