人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

インプットしてアウトプットする

本を読んだり、気になることはすぐにインターネットなどを使って調べてみたりと、インプットすることは好きなのですがアウトプットすることが苦手です。

 

人にどう分かりやすく伝えればいいか、自分の頭の中ではインプットしたものはよく理解できているはずなのに、いざ言葉で伝えるとなるとうまく言葉にできない。ブログを書いていてもそうです。このテーマについて書きたいのにどうやって書いていけばいいか言葉が見つからない。結局書けなくて途中でやめてしまうことも。他の人のブログを見ると、長い文章を上手に要点をまとめて書いていて「すごいなー。」と感心してしまいます。

 

私がよく言ってしまう言葉、例えば昨日見たテレビを友人に説明する場面で、「あんまり覚えてないんだけど...」「私もよく分からないんだけど...」と前置きしてしまいます。逃げ道をつくっているんです。

まず、この口癖はやめようと思いました。

 

アウトプットがうまく出来ない理由に、インプットして分かったつもりだったけど実際はまだ自分のものになっていなかった。という事も挙げられます。その時にインプットされても時間がたてば記憶は薄れていくもの。インプットしたらすぐに誰かに伝えたり、もし話す機会がなければメモを書くなどしてアウトプットした方が記憶にも残ります。

 

ブログを書くこともひとつ、いいアウトプットの場になります。自分には無理だと決め込んで最初からやらないより、難しいことでも行動を起こしてみることが大事。下手でも書いてみる。

この場を使ってアウトプットすることに慣れていき、きちんと要点を伝えられる人間になりたいです。