人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

人間関係の断捨離はどうしますか?

断る勇気

人からの誘い、本当は嫌なのに、行きたくないなーと思いながらもしぶしぶ出掛けて行ったりしていませんか?

そういう時は断る勇気を持ちましょう。

断って崩れてしまうような関係は、それはあなたが求めているような関係でしょうか。

 それに実際に誘いを断ったからといって嫌われるなんてことは、ほとんどありません。

 「断ったら相手は嫌な気分になるかな。」など気にする問題ではないのです。確かに断られた相手はがっかりするかもしれませんが、それだけです。

断ってしまうと意外と断ることって大したことではないんだって気付きます。

 

ミニマムな人間関係を

私は人間関係でもミニマルでいいと思っています。その時の自分の環境に合っている友人がいればそれでいいと思います。

例えば長い付き合いだから良い付き合いをしているとは限りません。もちろん学生時代から変わらずの親友でいられれば、それはとても素晴らしいことだと思います。しかし全員が皆、長い間親しい友人関係を築いていられるわけではありません。皆、学生時代は同じ学校で同じ場所で過ごす良き仲間で仲良くしていても互いに社会に出て結婚したり子供を生んで親になったり。だんだん住む環境が変わり、話す内容にズレが生じてくることは当たり前です。

 それが自分のストレスになってしまうのなら少し距離を置いてみることもいいと思います。

もしかしたら10年後にたまたま再会してまた仲の良い友人関係に戻るということもあるかもしれません。絶縁しろと言うわけではありません。少し距離をあけてみるんです。

その時の環境に合っている友人は自然とできるものです。友達が少なくてもいいと思います。友達が減ることを恐れないでください。

 

人間関係の断捨離と言うと聞こえが悪いですが、全部を受け入れて行きたくもない誘いに乗り、付き合い費用や時間を無駄にし、ストレスをつくる人生ってどうでしょうか。

今という時間はこの瞬間しかないんです。

ストレスは万病の元です。他人の目を気にせずに自分軸で生きればいいんです。わがままとは違います。自分を大切にするということです。嫌われてもいい、友達がいなくてもいいくらいの気持ちでもっと自分を開放してみればいいと思います。友達が本当に誰もいなくなってしまったら自分の好きな事や場所に出向いてみれば自然と気の合う友人が新しくできるかもしれません。窓を開けて新鮮な空気を入れるように。