人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

3つの幸せになるシンプル思考

1、 人と比べない

「隣の芝生は青い」です。

それはその人の表面しか見えていません。人はそれぞれ悩みや葛藤を持っています。皆、いい時もあれば悪い時もあります。完璧な人なんていません。いい時しかない人もいません。悪い時があるからこそ人の痛みが分かるようになり人は成長していくのです。心の持ちようでもあります。

人と比べてもそれは全く意味のないことです。自分の人生は自分のものでしかありません。人の人生を歩くことはできません。ただ自分を信じて、自分のことをもっと愛せば道はだんだん開けてきます。人のことを気にしている時間があれば、自分自身と向き合う時間をつくったほうがいいです。自分磨きです。マッサージやエステに行ったりしてもいいしヨガもおすすめです。お金をかけない方法だったら自然の中を散歩してみたり図書館へ行っていろいろな本に出会うのもいいですよね。自分の知識や考え方も広がります。自分磨きも人それぞれです。自分に合った方法を自分で見つけましょう。全く同じ人はいないんだから。

 

2、焦らない

急がば回れです。

焦ってもいいことはありません。

深い深呼吸で落ち着いた心を取り戻すことが大事です。焦っていると余分な行動をとってしまって逆に時間がかかってしまったり。落ち着いて自分が今、何をするべきか見極めて行動する。

私は友人によく「何で焦らないの?」とよく聞かれます。私は36歳で独身ですから。同年代の独身者は焦っていて当たり前だと思います。もちろん私も結婚願望はあるし子供も生みたいので心の片隅では焦っている自分もいるのです。でも焦っている時に素晴らしい相手に出会えることってほとんどないですよね。私も焦って出会いを求めた時期もありましたが・・・。逆に焦っている男性に出会ったりすると私は逃げたくなってしまいます。

人によって適齢期っていうものも違うと思うんです。私は今は神様が1人でいる勉強の時間を与えてくれてるのだと思っています。時々、長いな~と感じることもありますが・・・。この時間ももうすぐ終わるのでは。と思っている今日この頃です。とにかく焦らず。そしたらまた違う段階での勉強が待っているのでしょうね。まだ私には未知の世界の。楽しみです。

 

3、執着しない

人にも物にもお金にも執着しないことです。

断捨離を始めてからだんだん物への執着がなくなってきました。だからどんどん物を減らすことができます。もともと執着心がなかったのだと思います。

 そして何よりも人には執着しない方がいいです。特に恋愛関係での執着はしない方がいいでしょう。絶対に。自分で自分の首をしめているようなものです。最終的に傷つくのは自分です。もし本当に好きな相手なら執着しないことをおすすめします。

執着すると周りが見えなくなって自分を見失います。人も離れていきます。

執着を手放す。そうすることで自分の気持ちも楽に穏やかな気持ちになれるし不思議なことに人から好かれるようになります。

ただどうやって手放すか。それが難しいですよね。やはりこれも自分の趣味の時間や自分磨きの時間をつくること。彼と会っていない時間は自分の時間に集中し充実させる。私は趣味でピアノを弾くのでピアノを弾いたり語学の勉強をしたり、他にはヨガ、友人と会ってカフェに行く。外食する。美術館に行く。映画を見る。

いろいろありますがその時に彼のことは考えないようにします。他のことにフォーカスした方がいいです。それが難しい...のですが、こつは何か目標を掲げてそれに取り組むとやりやすいと思います。私の場合はピアノでこの曲が上手に弾けるようになりたい。とか語学の検定試験に申し込んで絶対に合格したい!とか。自分のレベルより少し高めに目標を設定することがいいと思います。"少し"というのが大事です。あまり高すぎると挫折してしまうし低すぎると余計なことを考える余裕ができてしまいます。

執着はその物を失ってしまうかもしれないという恐怖心から生まれるものです。

そもそも、この彼はそんなに執着するほどの素晴らしい相手なのだろうか?と考えてみるのもいいかもしれません。離れていくなら離れればいいわ。くらいの気持ちになれると心が楽になります。離れた彼は人を見る目がなかったんだと。

自分をたくさん磨いて自信を持つことで物や人への執着もしなくなります。そしてレベルアップした自分に合った新たな相手が現れるかもしれないですよね。そうすると元の相手が逆に焦って執着してくるかもしれません。

 

この3つ。人と比べるから焦ってしまう。焦ってしまって執着してしまう。

3つ繋がっていましたね。