人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

ゴミを減らしたい 今年から変えた習慣

1つ目。今年に入って豆腐の3個入りパックを買うのはやめました。

1回1回使う度にゴミが出てしまいます。

350gの豆腐1パックを買って余った分はタッパーに水で浸して冷蔵庫で保管しています。

 

豆腐は基本的に味噌汁にしか使っていないので家族3人で3日分か4日分になります。ちなみにうちは仕事の関係で朝、昼、晩ともほぼ自宅で皆食べています。

 

豆腐に限らず個包装のものは、なるべく避けるように。これがなかなか難しいです。完璧にはできません。

 

2つ目。小さなビニール袋。

スーパーにエコバッグを持っていくのはもう常識です。あのビニール袋のガサガサした音があまり好きではありません。それにビニール袋を手に持っているよりエコバッグの方が断然かっこよくておしゃれですよね。ビニール袋じゃあ中身丸見えだし。あまり美しくはありません。

 

私がいつも行くスーパーでは買ったものを小さなビニール袋に店員さんが入れてくれます。このビニール袋がいつもたまってしまってうんざりしていました。

今年からこのビニール袋を持参するようにして再利用してもらっています。

 

3つ目。洗剤

洗濯洗剤の「緑の魔女」という洗剤をAmazonで大容量サイズを買い、容器に移しかえています。以前は約月に1回のペースで洗剤を買っていたので買う手間も省け、その都度のゴミも出ません。

柔軟剤は使わず、すすぎが終わりそうな時に小さじ1くらいのクエン酸を代わりに入れています。お酢を入れたりもしましたが、料理でもお酢を使ったりとお酢の消費量が高いので今はクエン酸に落ち着いています。でもこのクエン酸もなくてもいいかなーと思う今日この頃。明日試しにクエン酸なしでやってみます。

 

 こちらの洗剤です。これを買う前に普通サイズの「緑の魔女」の洗剤を買っていたので、なくなったらそっちに入れ替えます。
f:id:daozi:20170502133119j:image

この洗剤、ドイツ生まれの人間にも環境にもやさしい洗剤とされています。「バイオの力で洗浄効果を発揮し、さらにその排水が環境汚染することなく、逆に自然の浄化力を高めて環境を回復させる役目も果たす」というコンセプトでドイツでは一般家庭に親しまれているようです。蛍光増白材や漂白剤は無配合。バイオの働きで排水パイプもきれいにしてくれるそう。

 

 

【大容量】 緑の魔女ランドリー(洗濯用洗剤) 5L 業務用

【大容量】 緑の魔女ランドリー(洗濯用洗剤) 5L 業務用

 
緑の魔女 ランドリー(洗濯用洗剤) 820ml

緑の魔女 ランドリー(洗濯用洗剤) 820ml

 

 

その他。

先週から風邪をひいてティッシュペーパーをたくさん使ってしまいました。自分の部屋にティッシュペーパーを置いていないのでリビングから持ってきて1週間置きっぱなしになっています。そろそろ返さなくては。なるべくトイレに入ってトイレットペーパーで鼻をかむようにはしていますが、近くにあるとついつい手が伸びてしまい・・・反省。

 

夏になると父が趣味で家庭菜園をするので、トマト、きゅうり、ゴーヤ、なすなどの野菜は買わなくて済むようになります。スーパーで買うような野菜が入った袋がないのでゴミも減ります。

楽しみです。自家製の野菜は形は悪くてもなぜだか美味しく感じます。