人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

効率的な片付け方法 パート2

4年前に母が急に病気で亡くなり、ひとり暮らしをやめ実家へ戻ってきました。

そして実家の片付けをしながら断捨離へとつながっていったのです。

 

家中の片付けが必要でした。母はひどくはないですが片付け上手とは言えなかったと思います。買い物が好きだったので物が多かったです。多分ストレスを買い物で発散していたのかと思います。

 

まずはじめに私がしたことは、散らかっている物を同じ場所にひとつの場所にまとめました。洗濯ばさみは洗濯ばさみ。ハンガーはハンガー、S字フックはS字フック。全てにそれぞれ置場所を決めました。そして多すぎるものは捨てました。洗濯ばさみもハンガーもS字フックも半分以上捨てたと思います。とにかく持ちすぎだったのです。他に持ちすぎだったものはスプーン、フォーク、箸、マグカップ・・・まだまだあります。うちって何人家族?今3人です。お客さんよく来るっけ?ほとんど来ません。

物を減らしていく度に心がスーっと心が軽くなると感じました。毎日何か捨てるものはないか探していました。

 

物が減ったもののまだまだミニマリストとは程遠いです。

 

そして物が減ったからと言ってきちんと片付けないと意味がありません。

物を使うときは目的があるからその所定地から取り出します。そしたら片付ける時にも目的を持てばいいのでは?綺麗に片付いてる部屋で暮らしたい。片付けられる自分になりたい。そんな自分を想像してみてください。

私もまだまだ...どちらかと言うと怠け者で自分に甘いので使ったもの出しっぱなしなんてしょっちゅうです。

 

こちらの記事もぜひ読んでください。

効率的な片付け方法 - ダオちゃん シンプルに生きる