人生試行錯誤しながら断捨離に励んでいます・・・

旅行用の買い物へ行ってきました。

来月、ポーランドとハンガリーへ旅行へ行くのでそのための買い物をしてきました。

なるべく新しいものは買わずに行きたいのですが、必要最低限のものを購入。

全部、無印良品で揃えました。

 

部屋用のスリッパ。これ、いつも忘れて現地でスリッパを買っているので、今回は忘れずに準備しました。家にあるものを持っていこうと思っていましたが、コンパクトにたためるので旅行用にひとつ持っててもいいかと思い、購入。


f:id:daozi:20170730165249j:image

 

こちらが畳んで袋に入れた状態です。セールで半額500円でした。
f:id:daozi:20170730165323j:image

 

基礎化粧品です。普段から無印の基礎化粧品を愛用しているので、ミニサイズのものを購入しました。
f:id:daozi:20170730165348j:image

あと、基礎化粧品としては、ヨーロッパは乾燥しているのでNIVEAの青カンとワセリンを持って行きます。この2つは買わなくても持っているので荷物に詰めるだけです。

f:id:daozi:20170730165416j:image

こちらはサンダル。なぜかというとハンガリーで温泉に行こうと思っているのですが、温泉内はサンダルで歩くようなので、こちらを購入しました。

家に帰ってから気づいたのですが、スリッパなしで部屋もこのサンダルを履いてればいいのか・・・。 ちょっと失敗。
f:id:daozi:20170730165548j:image

詰め替え用ボトル。これにシャンプーを入れようと思っています。

 

とりあえず旅行前に準備しようと思っていたものは揃いました。

あと、歯ブラシセットを薬局で購入予定です。

 

旅行の荷物もミニマリスト的にミニマムにして行きたいです。スーツケースも本当はもうひとまわり小さい物にしたいという気持ちもあるのですが、今回は使用期間10年越えのスーツケースにお世話になります。

10年越えと言っても1年に1回使う程度なので、ずっと使えますよね。

 

 

映画 心のカルテに見る間違えたダイエット問題

Netflixで配信されている映画ですが、「心のカルテ」原題は「To the Bone」

主演は「白雪姫と鏡の女王」で白雪姫を演じたリリー・コリンズ。

私、リリー・コリンズのファンになってしまいました。こういう凛とした顔つきが好きなんです。他にはエマ・ワトソンも好きな女優さんです。

「心のカルテ」は拒食症の女の子のお話しです。

リリー・コリンズ自身も摂食障害であった過去があるようです。

物語の主役は拒食症の20歳の拒食症を患っているエレンお話し。何度も入退院をしているが一向に治らない心と体。

エレンは拒食症患者の若者のためのグループホームに入居することに。

そこで出逢ったのは、型破りの医師と同じ症状を抱える仲間たち。医師役には、キアヌ・リーブス。


リリー・コリンズ&キアヌ・リーヴス共演作『心のカルテ』予告編

 

リリー・コリンズはファッションモデルの体型について「みんな細すぎる」と発言しました。「モデルたちの健康的でない細さは問題であって、それについてもっと話しあうべき。」と。自身の摂食障害という辛い過去を乗り越えての発言なので、とても説得力があります。現在のリリー・コリンズ自身はというと、身長165㎝ 体重54kg と、理想的です。ただし、役作りのために時期により体重変化はかなりあると思います。実際「心のカルテ」のリリー・コリンズは本当にこの頃が拒食症だったのでは?と思わせるくらいガリガリです。彼女が拒食症を患っていたのは10代の頃の話しです。

 

リリー・コリンズが10代の頃に両親の離婚が原因で拒食症になったそうですが、理由は様々。

モデルに憧れて無理なダイエットをする若い女の子は日本にもたくさんいることでしょう。実際、私も10代の頃は痩せたい=食べない と考えていました。

無知なゆえに不健康なダイエットをする。でもガリガリに痩せていて骨がゴツゴツした体を魅力的とは思えません。

今の私の身長は160㎝の52kgで、自分の中ではベストな体型だと思っています。

5年前は体重が57kg~58kgありました。この頃の写真を見るとちょっと顔がふくよかです。確かにこの頃は今思えば食べ過ぎていたと思います。それに反して8年前は体重は49kg~50kgでした。この頃は生理が止まったり精神的にもちょっと大変な時期だったので、体重が50kgだったから生理が止まった訳ではないかもしれないですが、今の体重より減るのが私はちょっと怖いのです。自分のベスト体重があると思います。

 

57kg~58kgあった体重をどうやって今の52kg前後の体重に戻したのかと言うと、

夜ご飯を食べる量を減らして、食べる時間を1時間早く食べるように変えました。甘いものは好きなので、やめていません。

たくさんの量は食べませんが、食後にデザートを食べています。夜はお米を食べません。おかずだけ。その代わり昼ご飯には白飯をしっかり食べています。ごはんが大好きなので、それが私のお昼の楽しみなのです。白いご飯に納豆かけたり、卵かけごはんにして食べるのが大好きです。

食事をとる時の、「野菜から食べる。」のルールは5年間ずっと守っています。

あとはダイエットらしいことはしていません。運動は苦手なので、一時期は市の運営するスポーツジムへ行ったこともありましたが、続きませんでした。

体を積極的に動かしていることと言えばヨガに時々行くくらいです。ヨガはスポーツではないのですが。

 以前は夜が一番食べる量が多かったです。

ダイエットと言うといろいろ制限して我慢してストイックに運動して・・・。でも苦手です。無理な我慢はリバウンドします。多少の我慢は必要ですが、ストレスなくダイエットしたいですよね。最初だけ少し我慢して努力すれば、習慣になるものです。

 

リンパマッサージとヨガ

昨日行ったヨガはリンパヨガというものでした。

ヨガとセルフマッサージでリンパの流れを良くしてスッキリした体を目指します。

リンパは血液と同じように体中に巡っています。

  • 全身に巡っているリンパ管
  • リンパ管の中を流れている血しょうの一部で、リンパ管に吸収されたのがリンパ液
  • 全身の要所にあり、リンパ管が合流している箇所がリンパ節

この3つの総称を「リンパ」と呼んでいます。

 

まずリンパの働きを簡単に挙げると、

  • 老廃物の回収と排泄
  • 細菌の退治
  • ウィルスなどへの抗体をつくる
  • 異物や細菌を血管に入れない

 

リンパの滞りによって起きる影響

  • むくみ・冷え
  • 免疫低下
  • 疲労
  • 肩こり

リンパは約800個のリンパ節があると言われています。リンパは皮膚の浅い場所にあるので優しくなでるようにマッサージするだけでも効果があります。

そして筋肉を動かすとリンパは流れていきます。なので、運動不足になるとリンパが滞ります。

ヨガと合わせてリンパマッサージしたら最強であることは間違いないでしょう。それに加え、行う場所は岩盤浴の中です。

 

整体師兼、ヨガの先生によればリンパマッサージをする時は左側から始めるのがよいそうです。なぜかは聞きそびれてしまいました。

ちょっと調べてみると意見はさまざまで、右から行うマッサージもあるようです。それは「心臓に遠い右側から始める。」と言う意見もあれば、逆に「心臓から近い右側から始める方が血流が活性される。」という意見もありました。私は私の先生に従い、左側から始めることにします。

 

 

まずは鎖骨から首にかけてなでるようにマッサージ。力は強くなくて大丈夫。

脇の下もマッサージします。脇の下は意外と凝りがたまっている場所です。

 

耳もマッサージします。耳にはたくさんツボがあります。何のツボかは気にせず縦横に引っ張って耳をほぐします。耳も凝りがたまるそうです。耳の裏も押したりしてみます。

顔も優しくマッサージ。目の周りは繊細なのでやさしくなでるようにします。眉毛も内から外側に、おでこは下から上に。

あごは親指で押して二重あご予防に。

頭皮も自分でたたいたり、もんでみたり。

もうこれだけで、けっこうスッキリしています。血が巡っている感覚。

 

そして、足の指も1本1本回したり縦横に念入りに動かします。そして足首を回して、くるぶしの周りもマッサージ。「キュっと引き締まった足首になりますように。」と気持ちをこめて。

 

足首からふくらはぎをもみほぐしたら膝の裏側も揉みほぐして、太ももへ。それから足の鼠径部も押してマッサージ。

 

 1時間のヨガとセルフマッサージを終え、岩盤浴の中でMaxの汗をかき、体が本当に

スッキリした感覚になりました。夏の暑さにバテていて、やる気が起きなかった気持ちも少し変わった気がします。

 

夏は冷たい物を食べたり飲んだり、室内の冷房で意外と体が冷えています。冷えは大敵。病気の元になります。夏こそ体を温めて老けないからだをつくりましょう。

今日の断捨離


f:id:daozi:20170722103916j:image

こんなことになるまで下駄箱に入っていたサンダル...。裏を見ていなかったから気づかぬまま...。遠出はしないものの、おとといも犬の散歩に何も違和感なく履いていましたが。お恥ずかしい...。

もちろん処分です。

 

それから着物類を片付けています。母の着物や貰い物の着物がたくさんあります。実は私は着物を着ることがあるので全部は捨てられないのですが、貰い物の着物は確認したら、ほとんど小さいようなので処分します。他は趣味ではなくて着ることはないであろう着物と帯を処分へ。

 
f:id:daozi:20170722142100j:image

 

着物はこちらで買い取ってもらっています。今回は3回目です。

着物を高く売るなら、久屋ーひさやー|安心の高価宅配買取

 

私は特に高く着物を売ることを目的としていないので、他の店と比べたことはありません。たまたま初めてネットで見つけたお店がこちらだったので、リピートさせてもらっています。1回目の買取金額は1,000円、2回目は200円でした。しみのついた古い着物ばかりだったので200円で買い取ってもらえただけでもありがたいです。

送られてきた段ボールに詰めて身分証明書のコピーと一緒に送るだけ。佐川急便に集荷依頼をして、荷物は取りに来てもらいます。簡単で手間がかからないことが一番。

他にも着物買取はネットで探せばたくさん出てきます。

 

着物って普通の衣類よりちょっと捨てにくいですよね。なぜでしょう。

着物って人の思いが詰まっている感じがします。

洋服に比べ、高価だからでしょうか。気軽に買えるものじゃないからでしょうか。昔から伝わる伝統のものだからでしょうか。 

 

 

ごみ出しの日が待ちきれない


f:id:daozi:20170721180154j:image

 

ごみ袋大40ℓ、2つ分出来上がりました。

でもこの週末はこのごみと同じ屋根の下です。

捨てたものは、小物入れや収納box、クッションなどです。大物と言うよりは、中物が多め です。

 

 他に炊飯器が壊れてしまい、古い炊飯器を捨て新しくしました。炊飯器は多分10年くらい使っていたかもしれません。予約機能もお粥モードも何もない保温と炊飯だけの炊飯器でした。

あと、台所で使っていた小さな棚を捨てました。掃除していてふと、「あれ、この棚いらなくない?」と思ったのです。

普段あることが当たり前になっていて、捨てるなんて思いもつきませんでした。この棚には、オリーブオイルにお酢、ジンジャーパウダー、シナモンパウダー、他に調味料や輪ゴムなどが置いてあったのですが、全て備え付けの収納場所に移動しました。

捨てる時に気が付いたのですが棚自体も汚れているし、棚の下も掃除が行き届いていなくて汚れていました。やはり物が多いと掃除の手間がかかるんだなと、つくづく実感。

棚がなくなった場所はとっても掃除がしやすくなってきれいになりました。

 

基本我が家の台所には備え付けの収納が十分にあります。だからわざわざ新しく棚を購入して物を増やす必要はないのです。場所をとっていただけでした。

 

あるのが当たり前になっていて見落としがちになっているものはたくさんあるので、時々違う視点から家にあるものを観察しないといけません。「これって本当に必要?」と自分に問いかけてみて見極めるようにしましょう。実はなくても平気なものってたくさんあるのです。例えば、ソファ、バスタオル、本棚、テレビ・・・。

なかなか捨てるまで決断がいかなかったら一回部屋から追い出してみる。それがなくても生活できたら、それはやはりいらないものです。もしやっぱり必要と思えば部屋に戻してください。

 

捨てる準備はもう出来ているのであとは来週のゴミの日を待つばかりです。

ゴミに出すまではまだ完全にスッキリできません。

毒素排出したいならヨガへ行こう

昨日からなんとなく毒素がたまっている感じがして、急遽ヨガへ行くことを思い立ち、夜のヨガクラスへ行くことにしました。自分の心と体はやはり自分が一番分かっている。いろいろ溜まっているのです。

いらないゴミと同じで、体や心の毒素は定期的に取り除いて溜めこんでいてはいけません。ゴミの日があるように自分の中のゴミの日もつくらないと。

 

今日のヨガクラスはちょうど私が好きな「陰ヨガ」です。当日だし空いていないと覚悟して電話してみたら、一人なら入れるとのことでラッキー。助かりました。

 

「陰ヨガ」とは、深い呼吸でひとつのポーズをゆっくりと行い3分から5分と、長めにポーズをキープするヨガです。ゆったりと長めにポーズをすることで、体の柔軟性を高めリラックス効果も高く初心者にも向いているヨガです。

 

一方「陰ヨガ」に対して「陽ヨガ」もあります。「陽ヨガ」は運動量が多く筋肉を鍛え、エクササイズ効果の強いヨガです。よく聞く「アシュタンヨガ」や「パワーヨガ」は陽ヨガに入ります。

 

自分のその時の状況に応じて、ヨガクラスを受けてみることをおすすめします。

クラスの種類には「リラックスヨガ」「パワーヨガ」「骨盤調整ヨガ」「ダイエットヨガ」など、そのヨガ教室によって名前があると思いますが、もし分からなければ教室に問い合わせてみましょう。

 

ヨガはスポーツとは違います。決して他の人と競わない、比べない、無理をしない。自分のペースで行うこと。ヨガを通して自分の体と心に向き合う時間です。

体がかたいからと言ってヨガを知らないのはもったいないと思います。体がかたいことなんて全く問題ないことなのですから。

自分にだけ集中することで心と体が解放できるはず。

 

 

         

台所は断捨離の宝庫 常にきれいに

台所の断捨離

台所にあるものは、かなり断捨離した気はするけど、まだ捨てられるものはあると思います。

ポテトマッシャー、おたま、菜箸、食器類、鍋、フライパン、ミキサー、ティーポット、計り、缶切り・・・2つ同じものがあったら1つ残して全て捨てました。

 

粉ものの処分 ダニとカビに注意

調理器具ばかりでなく、調味料や保存食など、時々冷蔵庫の中も時々見直してみないといけません。昨日、我が家の台所で賞味期限2011年の上新粉を発見しました。

小麦粉はよく使うので大丈夫なのですが、片栗粉やこの上新粉はあまり使わないので注意が必要です。

上新粉の他にコーンスターチーが少量残っていたので処分しました。コーンスターチ―は何に使ったのか全く記憶がありませんが、おそらく何かお菓子をつくろうと思った時に買ったのだと思います。

粉ものは賞味期限なんてないんじゃないの?と思うかもしれませんがやはり賞味期限が切れると風味はなくなります。そしてダニが発生したりカビたりする場合もあるので気を付けなければなりません。ダニは嫌ですよね・・・。ダニ対策としては、密封することと低温保存することがいいようです。私は空き瓶に保存するようにしています。

冷蔵庫で保存すると、ダニ対策としてはいいのですが、他の食材の臭いが移ってしまったり、冷蔵しておいた冷えた小麦粉を室内に戻した時にできる結露が原因でカビが発生することもあるので注意しなければなりません。

冷蔵庫で保存する場合は密封容器に入れて出したらすぐ戻すようにしましょう。

 

冷蔵庫の中の掃除

冷蔵庫の仕切りなどこまめに掃除しましょう。意外と汚れています。

そして調味料も賞味期限など切れているものはないかチェックしましょう。期限が切れていて、もう使わないだろうと思うものは潔く捨てないと、おそらくずっとそのままでしょう。

冷凍庫の中も忘れ去られていた食材が入っています。チェックしてみてください。

掃除が常にしやすいように冷蔵庫の中は物が少ない方がいいです。物が多いと掃除の際、出し入れが面倒で掃除する気がおきません。でも物が少ないと簡単ですよね。

 

断捨離が出来たら

ひととおり断捨離が終わったらシンクやレンジ、コンロ周りなどを拭き掃除してきれいにしましょう。特にシンクの水滴をきれいに拭き取るだけでも、劇的にきれいになった気がします。洗い物はすぐに洗う習慣をつける。洗い物は食事とセットだと考えましょう。食後のデザートのようなものです。食べたら洗う。シンクには常に何も置いていない状態にすること。

努力はいらないです。ただ当たり前の習慣にするだけのこと。習慣になれば何でも苦にはならなくなってきます。